出会いにつながるプロフィールの書き方

omiaiを利用している方は、登録をした時にプロフィールを書きますが、なるべくたくさんの方に見てもらって出会いに繋がるように、書き方について把握しておきましょう。

まず顔写真を載せても自己紹介文が書かれていないと、出会いに繋がる可能性が低くなってしまいます。

または、ほんの少ししか書いていない方や、適当に書いている方も同様になります。

 

それらにあてはまる方は、自己紹介文を書きなおしたほうが良いでしょう。

始めに書く文章としては、読んでくれてありがとう、はじめましてなどの、閲覧してくれた方へのお礼や挨拶から書き出したほうが好印象となります。

次に自分のお仕事や趣味について書いていきます。仕事に関しては嘘を書く方もいますが、連絡を取っている内に嘘がばれてしまったり、後でトラブルとなるリスクもあるため、ありのままの職業を書いたほうが良いです。

 

趣味も同じく、実際に行っていることや、昔やっていたものに関して書き出していきましょう。

異性に求めるものや理想の相手を書いておくと、相手の方もメッセージを送りやすくなります。

最後に締めの言葉となりますが、メッセージをお待ちしております、友達から始めましょう、色々なお話ができたらうれしいですなどの言葉が定番となります。

 

注意点としては、文章が長すぎるという場合です。

長すぎる文章はそこまで真剣に読む気にもなれませんし、がっついている感が出てしまうため、避けるようにしましょう。

極端に短すぎるのもダメとなるので、他の方の自己紹介を参考にして色々と比較をして分析するようにしましょう。

 

タバコに関しては、嫌いな方が多いため、できることなら禁煙をしたほうが好印象となります。

最近では水蒸気の電子タバコが販売されているため、そちらで禁煙を試みるのも良いかと思います。

一番書いてはダメなものとしては、ギャンブルとなります。

 

自己紹介では趣味を書いたほうが、自分を知ってもらうことができますが、ギャンブルはお金の使い方が雑、借金を抱えているとイメージが強いため、本当に趣味でも出会いを求めるのであれば書かないほうが良いです。

特に女性の方で嫌いという方が多いため、男性の方は注意するようにしましょう。

自己紹介文は運営によるチェックが入り、内容によっては審査にはじかれてしまうこともあります。

はじかれてしまう内容としては、個人情報が書かれている、卑猥な言葉、勧誘、18歳未満とわかる内容となります。