omiaiのメリットとデメリット

Facebookとの連動で使えるとして注目を浴びているのが、omiaiという婚活・恋活に役立つマッチングアプリです。

婚活などはブームとなっていますからすでに多くのユーザーが付いています。

 

メリットはやはりユーザー数が多いことそのものです。累計会員が200万弱という規模の大きさですので、出会えるチャンスも高いです。

そして実働している会員が多いために、活発な動きがあるのも魅力でしょう。

いくら会員が豊富にいても実際にアクションを起こしていないようでは意味がありません。

 

その点、omiaiはアクティブユーザーが多いですから、毎日チャンスがあると言っても過言ではありません。

SNSの代表的な存在でもあるFacebookと連動しているのもメリットです。

こうしたサービスは他にも沢山ありますが、しかしそこまで名前が売れていないところも多いですから、利用に際して不安を感じるものではないでしょうか。

 

その点、omiaiは知名度抜群の媒体を活用していますから安心感が違います。

写真の掲載率が高いため、どんな人なのかが分かりやすいのも魅力です。

人は外見だけではないと言いつつも、やはり見た目は気になるという意見は強くあります。omiaiでは多くのユーザーが顔写真を掲載しており、その他にも、人となりが分かるような写真もチェックすることができますので、どんな趣味趣向を持っている人なのかも知ることができるのです。

 

ですからマッチングミスも起こりにくくなります。

デメリットとしては、外見が重視される傾向があることです。

写真を掲載しているユーザーが多いのはメリットですが、そこがひとつの判断材料になってしまい、そして時には写真の時点でふるい落とされてしまうことがあるのです。

 

だからといって写真を出さないと興味を持ってもらうことも難しくなりますので、もどかしく感じるところでしょう。

年齢によっては婚活が難しい傾向があるのもデメリットです。

婚活として役立つことは役立つものの、しかしながら結婚を目的としているよりも恋活意識で利用しているユーザーが多くいます。

 

というのも20代の登録が圧倒的に多く、結婚への意識があまり高くない傾向もあるのです。

また、そうした若いユーザーが年齢指定をシビアにやっているため、30代以降だったりするとチャンスが少なくなってしまいます。

若い人には適したサービスではありますが、年齢によっては上手く活用できない可能性があると言えるでしょう。