悪質な行為はイエローカードになるので注意!

"出会いを求めている人から注目を集めているサービスの一つがomiaiです。

ネット婚活、恋活が出来ると言う事で利用する人も増えています。

またネット上で行うので匿名性がある上で色々な人と出会う事が出来るサービスとなっています。

 

上手に活用すれば自分の身近な人は勿論の事、今まで出会ったことがない人にも出会う事が出来る可能性があります。

ただ、匿名性と言う点には一つ注意しなければならない事があります。

インターネットの良さと言えば匿名で情報を発信したりする事が出来る点ですが、だからと言って何をしても良い訳ではありません。

相手の顔が見えないからと言って何を言っても良いわけではなく、さらにどのような事をしても許可される、見逃して貰えると言う訳ではありません。

 

実際にはomiaiではいくつかの行為が禁止されています。

ネットワークビジネスに誘った場合や、何かを売りつけようとした場合などは他の利用者から通報されてしまう事があります。

実際にomiaiでユーザー検索するとイエローカードが付いたプロフィール画像を見る事が出来る場合がありますが、あれは他の利用者から通報されたユーザーです。

 

違反行為をした場合、ペナルティは2種類あります。

一つは強制退会です。 もう一つは注意喚起のイエローカードで、利用規約を守っていないと通報があった人に対して行われます。

 

イエローカードになると画像にそれが貼られた状態になるだけでなく、マッチングしている相手にも注意喚起のメッセージが贈られます。

またその後も通報が続くと強制退会となり、その場合は二度とomiaiに登録する事が出来ない仕組みです。

また、違反内容はとても細かくできていて、実はサクラだったり勧誘したりする以外にも処分の対象とみなされてしまう事があります。

 

だから自分では何気なく行ったことでも、相手が不快だと思ったらもしかしたら運営の方に通報されてしまう事も有るのです。

勿論イエローカード自体は違反者排除に繋がるのでより快適な利用環境にする事が出来るシステムと言えます。

また通報があったからと言って即処分となるのではなく、運営がその内容を把握・確認して問題があると明らかになった場合に処分となります。

 

イエローカード自体は安全にomiaiを利用出来るようにする機能の一つですが、違反行為だけでなく相手にとっての迷惑行為でも通報されてしまう事があり、悪質行為とみなされる場合があるので、利用する場合は利用規約を良く見てその範囲内での利用を心掛けましょう。